短冊CDの日 2024 -シングルCDの祭典-

2024年の開催が決定しました。7月7日より、全国のCDショップで発売予定です。エントリーは2月より開始します。事前のお問い合わせはこちら

NEWS

最新情報

What’s TANZAKU?

短冊CDの日とは?

1990年代に大流行したシングルCD。
あの小さいCDと長方形のパッケージは、昨年、誕生から35周年を迎えました。

七夕飾りの短冊のような見た目であることから『短冊CD』とも呼ばれ、現在でも全国に多くの愛好家が存在し、持ち寄ったCDでDJイベントを行うムーブメントもあります。また、近年テレビやラジオなどのメディアでも「平成レトロ」のアイテムのひとつとして取り上げられることが増え、流行の兆しをみせています。


「初めて買ったCDは縦長だった!」「実家にたくさんある!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?


『短冊CDの日』は、このパッケージを通じて、令和に活動するアーティストの音楽と、CDショップを盛り上げていこうというイベントです。初開催となった2023年は、新作・旧作含めた60作品以上の短冊CDが、タワーレコードやディスクユニオンをはじめとする全国のCDショップで展開されました

2024年7月7日、第2回目の『短冊CDの日』の開催を予定しております。
ご検討の上、ぜひご参加いただけますと幸いでございます

INQUIRY

お問い合わせ

Fill out my online form.
記事URLをコピーしました